ドキュメント

表示はIE限定です

https://www.escafe.org/svn/escafeflow/trunk/Buri2.3/doc/index_doc.html

SVN

本体のSVN

https://www.escafe.org/svn/escafeflow/trunk/Buri2.3

ぶり内部のSandbox

https://www.escafe.org/svn/escafeflow/sandbox

コミュニティー

buri-ja

http://groups.google.co.jp/group/buri-ja?hl=ja

ML

seasar-user

https://ml.seasar.org/mailman/listinfo/seasar-user

専用SNS

http://buri.sns.fc2.com/index.php

入りたいときはmakotan at gmail dot comにメールを送ってください

マニュアルなど

ただいま準備中

このへんに作成予定です

対応DB

  • PostgreSQL
  • Derby
  • H2
  • Oracle

Maven2

<groupId>org.escafe.buri</groupId>

<artifactId>buri-core</artifactId>

<version>1.0.0</version>

バージョン番号は使いたい番号を入れてください

リポジトリはSeasarと同じ(http://maven.seasar.org/maven2)です

更新履歴

1.0.0 2008/8/8 8:8

  • 1.0をリリースしました

0.4.1 2007/11/11 11:11

  • DBFluteに対応しました

0.4.0 2007/8/8 8:8

  • シグナルを新規追加しました
  • S2Dao Tiger標準対応しました
  • パッケージ名をescaflowに変えました
  • DB構造を変更しました

0.3.2 2007/5/5 5:5

  • S2DaoのTigerアノテーションに対応しました。
  • BaoのTigerアノテーション版を組み込みました
  • 権限周りのAPIを修正しました
  • サンプルを同時公開しました
  • s2cofeeのぶり用ライブラリを本体内部に取り込み
  • コンテナ、Dao等をある程度最新に変更

0.3.1 2007/2/22 22:22

  • Seasar 2.4.xのみの対応になりました
  • S2Dao 1.0.40に対応しました
  • Java5のみの対応になりました
  • 権限周りのAPIを大きく(わかりやすく)修正しました
  • Oracleに対応しました
  • 式、スクリプトの部分でなでじゃこに対応しましたほかの言語への対応もできるようになりました
  • ソースがUTF-8になりました

0.3.0 2006/9/9 9:9

  • Maven2化しました
  • チューニングしました(多分10~20倍くらい速くなってます)
  • DB構造を修正しました(このため互換性が無くなってます)
  • 今の時点での対応DBはPostgreSQLとDerbyです
  • 権限関係の考え方を変更しました(柔軟性向上のためです)
  • 上記の結果、プログラムが複雑化するので簡略化のためにExcelベースの権限管理ライブラリを作りました
  • XPDLのデータ定義を場合によっては省略可能にしました(S2Daoを定数アノテーションで使い、主キーがLong型一つで、CodeGenで生成した場合は無設定です)
  • Activityの実行時にinterceptorを設定できるようになりました
  • diconの構成を見直しました(ユーザが必ず変更するのは一つだけでぶりのバージョンアップから隔離出来ます)
  • BaoのメソッドにAVTIVITYアノテーションが必須になりました
  • その他Baoのアノテーションを見直し、簡略化しました。
  • SQLだけで状態の問い合わせを可能にしました
  • 上記に伴い検索系のメソッドを無くしました
  • Invokerと言う名前からProcessorに変更しました(メソッド名も変更しました)
  • Processを日付で選択できるようにしました
  • その他色々変更&機能UPしました

プロダクト

最新更新 10件

コミッタの方へ