escafeはエスカフェと読みます。

escafeは"EASY SOFTWARE CAFETERIA"の略で、カフェに入ってコーヒーを飲むような気軽さで使えるソフトウェアを提供したいという気持ちから、この名前を選びました。

escafeは無料のソフトウェアです。

皆さんに気軽にお使いいただくためには、無料であるほうが便利だと考えています。escafeのソフトウェアを利用するにあたって、一切の費用が不要です。どうぞお気軽にどんどんお使いください。

escafeはボランティアが開発しています。

無料である代わりといっては何ですが、escafeは本業の合間にボランティアが開発しているソフトウェアです。そのため有償のソフトウェアと比べて細かいところで行き届かないところもまだまだあります。ご不満に感じられる点も多々あるかと思いますが、長い目で見守っていただければ嬉しく思います。

escafeは皆さんと一緒に成長していきます。

escafeはボランティアです。ですから一般的な企業のように利益というものに縛られることがありません。出来る限り皆さんのご要望に沿う形で改良を進めて行きたいと考えています。もちろん技術的・時間的にすぐに対応できるとはいえませんが、まずはどんどんご要望をお寄せいただければと思っています。

escafeはオープンソースソフトウェアです。

escafeの各ソフトウェアは単に無料というだけでなく、オープンソースという形式で公開されています。これはいわゆる設計図に該当するソースコードも公開されているということです。ですからプログラミングにご興味のある方ならば、escafeを自分好みに自由に作り変えたりすることが可能です。もちろんソースコードも無償で公開されていますし、改変などについてもライセンスを守る限り費用は一切かかりません。ライセンスといっても難しいことではありませんし、もちろん一般の方が普通にご利用いただく分にはソースコードを見ることもないでしょうから、まったく問題ありません。すべてが公開されているescafeは安心してお使いいただけます。

escafeは以下のソフトウェアの集合です。

escafeは複数のソフトウェアで成り立っています。

・escafeWeb(Tuigwaa)
・escafeFlow(Buri)
・escafeRule(Ebi)
・escafeScript(なでじゃこ)

です。そしてこれらをひとつのパッケージにまとめたものが"escafe2007"(未公開)です。

それぞれのソフトウェアには愛称がついています。escafeWebにはTuigwaa(トゥイガー)という愛称がついています。沖縄の言葉で小鳥という意味です。またescafeFlowにはBuri(ブリ)という愛称がついています。これはBusiness Unit Routing Integrationの略です。このように、それぞれに愛称があります。どちらで呼んでいただいてもOKです。各ソフトウェアを気に入っていただければ嬉しく思います。

基本的には、個別のソフトウェアについて意識していただく必要はないように進めておりますが、自分で独自のシステム開発をされる技術者の方にとってはそれぞれを単独で使いたいというニーズもあるかと思います。そのような場合は技術者の方向けのコーナーを用意してますので、そちらをご覧ください。

まずはescafeWebをお試しください!

escafeWebは手軽にデータベース内蔵型のWebサイトを構築できるソフトウェアです。このサイト自身もescafeWebで作っています。社内の情報共有やちょっとしたデータ管理にうってつけ。今後登場するオールインワンescafeもベースはこのescafeWebです。是非escafeWebをダウンロードして、その便利さを実感してください。