escafeは個人から企業まで、さまざまな用途で使えます。

escafeはWebアプリケーションを手軽に作れる便利なソフトウェアです。手元のパソコンにインストールして自分だけの文書管理ソフトとして使うのもOKですし、大規模な企業サイトの構築にももちろん充分使えます。色々な使い方を自分で開拓できるのがescafeの魅力です。

個人で使う。

例えば文書管理

仕事をしていたりあるいは勉強したりするときに書いたメモ書きなど、後からどこに置いたのか忘れてしまって困ったりしたことってありませんか? escafeを自分のパソコンにインストールして、どんどん記事として登録しておけばもう安心。後から自由に修正もできるので、最新の状態を維持することも簡単。手軽で便利なメモ帳としてご活用ください。

例えばToDo管理

escafeのデータベース機能を使えば、ToDo管理も簡単に作成できます。やらないといけないことをタスクとしてどんどん登録しておいて、タスクが完了したら消していくだけ。ちょっと工夫を凝らせば、日々の時間の使い方をためていって上手な時間の使い方を考えるネタにも使えるかも?

グループで使う。

例えば情報共有

escafeに蓄積した文書を個人だけで留めておくのは勿体無い。escafeはWebアプリケーションですからみんなとすぐにネット上で情報を共有できます。複数の人で記事を共有したり、お互いに気がついたところを修正しあったりすることで、どんどん情報が磨かれていきます。

例えば掲示板

情報共有の方法として昔から活用されているのが掲示板。escafeなら掲示板サイトもとても簡単に実現できます。時系列に議論を見れるようにしたいときに便利です。

例えばイベント管理

みんなで集まって打ち合わせをしたり、という場合、参加者の名簿を作ったりキャンセルの管理をしたりするのは結構大変。escafeならデータベース連動型の入力フォームも手軽に作れます。さっとフォームを作って告知したら、後はみんなに直接入力してもらうだけ。メールとエクセルの間でのコピペから解放されます。

仕事で使う。

例えば顧客管理

顧客情報は会社にとって貴重な財産です。きちんとデータベースで一元管理を実現したいもの。こんなときもescafeならお手のものです。サーバにescafeをセットアップしてやれば、社内でのデータ共有も楽々実現。担当者や管理者別の画面を用意することで、それぞれに必要な情報だけを扱えるようにすることもできます。

例えばアンケートシステム

社内の従業員満足度調査やお客様のご意見を集めたりするときにはアンケートが有効な場合もあります。アンケートの収集もescafeならすぐに出来ます。グラフプラグインを使えば、フォームから入力されたアンケートデータをビジュアルに見ることも簡単。じっくりと検討するために必要な情報が手軽に入手できます。

大規模に使う。

escafeは一般にCMSと呼ばれるソフトを利用するような、大規模のWebサイトを作るときにも使えます。escafe.orgのWebサイトもescafe自体で作られています。大量のページを効率よく管理したいときにもescafeが力強い味方になってくれます。

可能性は無限です! 

escafeはあなたのアイディアを実現するための土台です。思い付きをどんどん試してみてください。「こんなことって出来るかな?」と悩んだら、メーリングリストもご活用ください。escafeがあなたのお役に立てることを目指して、私たちは頑張っていきます。








詳しくは「利用者ガイド」にてご紹介していきますので、よろしくお願いします。